人気ブログランキング |
Top

静岡県三島市でマクロビオティックを美味しく楽しく無理せずに続けるmitonの日々を綴るブログ
by kmitoncooks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
みと歯科主催マクロビ料理教室
056.gif会員様は9月~12月のスケジュールホームページでご確認下さい。

幸福は口福~「幸せはお口から」 身体によい食べ物をよく噛んで食べることはとても大切です。 食べたものが自分の体も心も作っています。

~みんなが健康で幸せに暮らせますようにと願いを込めて~ 歯科医の主人と共に静岡県東部でマクロビオティックを広めています。


みと歯科・矯正歯科主催の料理教室(会員制料理サロン)です。 料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちらのホームページから ↓  Petit Bonheur(プティボヌール)



・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・ 
アクセス


ミトンスタイルのビオクッキングサロン Petit Bonheur ~静岡県三島市の自宅教室(JR三島駅から徒歩13分)

・・・・☆・・・・☆・・・・
   
◇資格◇

*KIJ認定マクロビオティックインストラクター
*KIJレベル3修了
*マクロビオティック 料理研究家
*調理師
*ブレッドインストラクター
*Jr野菜ソムリエ
*食育インストラクター
*食生活アドバイザー
*雑穀エキスパート
*江戸ソバリエ
*白神こだま天然酵母サラパン認定師範
みと歯科・矯正歯科専属マクロビオティックインストラクター
*マクロビオティック的九星氣学 認定



画像一覧
カテゴリ
全体
プロフィール
自宅マクロビ教室
静岡ガス 料理教室
丸ごと野菜料理クラス
マクロビオティック料理
ナチュラルスイーツ
mixiでUPしたマクロビ料理
天然酵母パン
学び
外ご飯
お弁当
教室生徒さんの感想
ローフード
日々の暮らし
フラワーアレンジ
キッチンリフォーム
作り置き常備菜
その他
短期3回コース
作り置き料理クラス
Miton's cafe
タグ
(78)
(56)
(54)
(46)
(21)
(17)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2020年 03月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
"wet dog" Skin
by Animal Skin
<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲
マクロビオティックでおもてなし
最近マクロビオティックでおもてなしをしました。
こちらの写真は先日公民館のパン教室の生徒さん達がミトン宅に来てくれた時にお茶と一緒にお出ししたブルーベリータルトです。
まだ小さなお子さんのいる若いママ達の初めてのマクロビケーキの感想は・・・b0108921_1432056.jpg
クラストがさくさくして美味しい。
さっぱりしている。
クリームが豆腐だとはわからない。
うちの子が喜びそう~
などととても喜んでくださいました。
こちら静岡ではまだまだマイナーなマクロビオティックに興味を持ってもらえてよかったです。そして今後お料理やナチュラルスイーツも教える約束をしました。



b0108921_1435844.jpgこちらの写真はミトン宅に遊びに来てくれた長いお付き合いの友人と一緒に食べたマクロビランチです。
今までのパンやケーキの教室に加え、来週よりいよいよミトン宅のキッチンにてマクロビオティック料理教室が始まりますので友人と一緒に当日の動きを予想して最終チェックしました。今から新しいことを始めるのでわくわくドキドキです。

9月は28日29日両日満席で募集は終了しました。
ご予約の皆様を楽しみにお待ちしております。

10月はマクロビオティック 1 day lessonの募集をしています。
今までのミトンのブログをご覧になって興味を持たれた料理を習ってみたい方、
一度マクロビオティックのお料理とはどういうものかを体験してみたい方、
どうぞお申し込み下さい。
またお友達が3~4人集まれば曜日(火曜~金曜で)をご相談の上、
新規日を設けて開催させていただきます。

ただいまの予約状況
10月11日 満席になりました。
10月18日 満席になりました。

今回の内容は
ミニレクチャー
調理実習:玄米の炊き方、料理4品、デザート1品
会食、片付け
3500円(材料費を含む)

10月2日には熱海中央公民館にてマクロビオティック教室を開催いたします。
こちらは大勢の方がお集まりくださいます。(今後月に1回定期開催予定です。)

お問い合わせ、お申し込みは非公開コメントでお願いします。


新たに始めるマクロビオティック教室そしてパンの教室の準備&レッスンと忙しくなりますので当分こちらのブログはお休みさせていただきます。

パン教室とは違ってマクロ料理では想定外のアクシデントなども起こるかも・・・
失敗も成功も全部ひっくるめてマクロビオティックって楽しいと思えるお料理教室になることを願って精一杯がんばります。
落ち着きましたらお教室の雰囲気などのご紹介もしたいと思いますのでお楽しみに!!
Top▲ by kmitoncooks | 2006-09-23 14:38 | マクロビオティック料理
かぼちゃのもちきびチーズグラタン
耐熱容器にマスタークックで蒸したあま~いかぼちゃと炒めた舞茸と玉ねぎそして豆乳で作ったホワイトソースを流し込みました。
そして今日はもちきびを炊いて作ったもちきびチーズを上にのせてオーブンで焼きました。やっぱりチーズっぽいものがかかると雰囲気違います。

b0108921_21355343.jpg
いや~なかなか美味しそうにできました。さあ、食べてみましょう。
う~ん、食感はやっぱりチーズではないけれど、これはこれでなかなかいけるじゃないですか~感動です。
これからも雑穀いっぱい使っていきたいです。


今日はこのグラタンに手がかかったので、すっかりスープを作るのを忘れていました。
そこで例のいつもの思いつきで即席スープを作ってみました。
鍋にお湯を沸かしている間に2個の梅干の梅肉を刻み、お湯が沸いたらその梅干とメカブを1パック入れ醤油を加え白ごまを振って出来上がり。
ハイ、2分でメカブ梅醤スープが出来上がりました。

主人は手のかかったグラタンも美味しいと言ってくれたのですが、それよりこの簡単メカブ梅醤スープの思いつきを素晴らしいと誉めてくれました。本当になかなかいけるのですよ、このスープ。

でもこのスープが美味しいのは私の腕や思いつきというよりは、今使っている醤油が美味しいからだと思います。マクロビオティックを実践すると調味料は少々お高くつきますね。

熟成した醤油にはアミノ酸が豊富に含まれているので非常に旨みを感じます。
だから八方だしの類は必要ないのです。砂糖、酒、みりんなどもほとんど使いません。

塩や醤油だけで野菜本来の旨みを引き出して美味しく作ることができるのです。
そんなマクロビオティックのシンプルさが私は大好きです。


b0108921_21351647.jpg
今日のmitonマクロビ晩ご飯
* かぼちゃのもちきびチーズグラタン
* 厚揚げと小松菜のオイスターソース
   炒め
* ひじきと切干大根のマリネ
* メカブ梅醤スープ
* ユカリをトッピングした玄米ご飯
Top▲ by kmitoncooks | 2006-09-19 21:49 | マクロビオティック料理
高野豆腐の黒ごま香草パン粉焼き
一昨日の晩ご飯は何かすぐに思い出せない人はカルシウムが不足している人!
先日のあるある大辞典でカルシウムを題材にしていたのを見ましたか。
カルシウムのたくさん入った食材を毎日食べている人が実年齢より骨密度がどうして
低いのか。どうしてカルシウムが足りていないのか。
それは食べ方に問題があったようです。
カルシウムはそれだけではとっても吸収が悪いのです。
つまり吸収率を上げる食材と一緒に食べなければだめだと知りました。

カルシウム吸収率をアップさせるにはお酢とビタミンDが必要ということでした。
ビタミンDは日を浴びることで体内で作り出すこともできるので1日最低15分は外に出て
お日様と仲良くしたほうがいいようです。
特に妊娠中授乳中の女性、成長期の子供にはカルシウムは大切ですが、
物忘れしない為に美肌の為にそしてこれから骨粗しょう症にならない為にも
大切なカルシウムを体にたくさん吸収できるようにバランスの取れた組み合わせを
考えていこうと思います。
だからといってあまり深く頭を悩ます必要はなく、旬を感じて色々な食材や違った味を
食卓に揃えれば栄養学的にもマクロ的にもうまくいくような気がしますよ。

なんといっても楽しく美味しく食事をすることが、一番栄養を吸収でき健康になる方法
ですものね。


では、今日は高野豆腐の黒ごま香草パン粉焼きの作り方をご紹介します。
戻してだし汁と醤油で下味をつけた高野豆腐に粉、溶き粉、バジルやパセリなどの香草と
黒ごまを混ぜたパン粉をつけて、揚げずにフライパンで焼きました。

非常に美味しかったです。多少の歯ごたえもあり鶏肉っぽい食感で満足できますよ。
レモン汁をかけベジタリアンソースでいただきました。お弁当にもぴったりですね!
高野豆腐はカルシウムや鉄分などが多いのでどんどん食べたい食材です。

その他、カルシウムはわかめや水菜などにも多いのでビタミンDの多いきのこや
ドレッシングのお酢などと組み合わせてみました。




b0108921_0133230.jpg
今日のmitonマクロビ晩ご飯
* 高野豆腐の黒ごま香草パン粉焼き
   ベジタリアンソース添え
* エリンギとさやいんげんとわかめの
  玄米ビーフン
* 酢大豆&甘酒ドレッシング水菜サラダ
* 豆腐となめこの味噌汁
* 玄米ご飯
Top▲ by kmitoncooks | 2006-09-16 00:27 | マクロビオティック料理
野菜の陶板焼き
マクロビオティックのお料理を始めて一番よかったと思うことは、
有機野菜の本来の美味しさを知ったことです。

今日はみなさんに我が家のちょっとした変化をご紹介します。

それはうちの台所から電子レンジが消えたこと。
長い年月毎日のようにチンと便利に使ってきた電子レンジを処分したのです。
電子レンジは極陰性調理で体に悪いということは勉強して分かったので
今年になってからはほとんど使っていませんでした。
オーブンはガスオーブンがあるのでほとんど使わないオーブン電子レンジは
大きくて邪魔だな~と思っていてもなかなか決断ができませんでした。
しかし 里さんの記事 を見て野田琺瑯を購入して、すっぱり処分することに
決めました。

この野田琺瑯は直火にかけることができるのです。
残った汁やおかずは野田琺瑯に入れて冷蔵庫に保存しそのまま直火にかけられます。
容器を持つ時は琺瑯が熱くなるので火を消してから2重軍手かミトンを使うといいです。
おかずが焦げ付く心配のある時は少量水を足したほうがいいですね。
また、ご飯を温める時はお湯を沸かした鍋にご飯の入った野田琺瑯を入れて
鍋の蓋をして少し蒸らします。
おかずもご飯も電子レンジでチンしたよりずっと美味しくて、体にやさしくて安全。
そして時間的にもそんなに差はないんですよ。

今日はマスタークックの陶板で野菜を蒸し焼きにしました。
おお~何という美味しさ!!ジャガイモはホクホク、とうもろこしと人参はこんなに
甘~くていいのかしらというくらい。
もう一品はフライパンで素焼きしたテンペ、レンコン、エリンギにマスタード、お酢、
醤油、ひえの甘酒で作ったマスタードソースを和えてみました。
これも超簡単レシピですが、ほっぺが落っこちそうになりました。

今まで使った便利な電子レンジを手放して、電子レンジのチンでは到底出せない
野菜本来の美味しさを手に入れた喜びをひしひしと感じています。

b0108921_22441665.jpg
今日のmitonマクロビ晩ご飯
* テンペとレンコンとエリンギの
   マスタードソース和え
* 色々お野菜の陶板焼き
* きゅうりとキャベツのプレスサラダ
* 冬瓜とわかめの味噌汁
* えだまめをトッピングした玄米ご飯
Top▲ by kmitoncooks | 2006-09-11 22:55 | マクロビオティック料理
ミレットデザート
昨日のKIJのミレットの授業は「マクロビオティックパンとおやつ」の著者中島デコ先生。
マクロビアンの中にはデコ先生のファン多いですね。
デコ先生が今年の夏休みの楽しいお話をしながらデモンストレーションを進めた後、
各班で手分けしてみんなでデザートを作ります。

はい、こちらの4品のミレットデザートが出来上がりました。
すべてデコ先生のオリジナルレシピです。
b0108921_20485046.jpg

右奥から「きび中華風まんじゅう」、「ココナッツ入りもちあわドーナツ」
「たかきびとひじきのマフィン」、、手前が「きびかぼちゃ」です。

え、ひじきの入ったマフィン??ってと思いましたが、磯っぽくなくって、
これがなかなか美味しかったのですよ。
同じ班のお仲間とおしゃべりしながら楽しくいただきました。

本当に雑穀ってほのかな甘みがあって美味しいです。
いや~私は益々ミレット好きになりましたね~

授業後はみなさんデコ先生との写真撮影会?
デコ先生はフレンドリーに誰とでも一緒に写真を撮って下さる
いつも笑顔の素敵な先生です♪


*最新情報*
中島デコ先生が主宰するブラウンズフィールドに
ライステラスというカフェがオープンします。
Top▲ by kmitoncooks | 2006-09-08 21:15 | 学び
ひえの甘酒ドレッシング
ひえの甘酒でドレッシングを作りました。
材料はお酢とひえの甘酒と塩だけ。
ノンオイルでとっても美味しい!!

新発見!!このドレッシング見かけフレンチドレッシング。

フレンチドレッシングは油と酢が細かく分離して白っぽく見える訳です。
市販のものはこの細かい分離を安定させるために安定剤や乳化剤が入っています。

こちらのドレッシングはひえの甘酒の白い色。だから安全。そして低カロリー。
今日はこのドレッシングで野菜サラダをマリネして食べました。
このドレッシングでいろいろなものをマリネするといいですね。

甘酒は夏バテ予防に効くと江戸時代から重宝がられた飲み物だと最近知りました。
来年の夏はもっともっと甘酒を利用した料理をいっぱい考えようと思います。

私はオリジナル料理を作るのがなんといっても一番好きなんです。
夕飯を作っている時間はクッキングの時間というより、私のクリエイトの時間。
毎日その時間を楽しく過ごしています♪
今日はmyひえの甘酒で新発見ができてハッピーな日になりました~
小さなことに幸せ感じま~す♡ 


b0108921_2155470.jpg
今日のmitonマクロビ晩ご飯
* 冬瓜と厚揚げのあんかけ
* アボカドと色々なお豆のサラダ
* 黒オリーブと野菜のマリネ
  (ひえの甘酒ドレッシング)
* 丸麦と野菜のミネストローネ
* 黒ゴマをトッピングした玄米ご飯
Top▲ by kmitoncooks | 2006-09-05 21:17 | マクロビオティック料理
たかきびの信田巻き
昨日は東京のクシマクロビオティックアカデミーのミレット(雑穀)のコース(全4回)に
初参加しました。
マクロビオティックの人気もさることながら最近はすごい雑穀ブーム。
昨日の授業はレクチャーもあり、調理実習もありで盛りだくさん。
4品すべて雑穀というメニューでした。
栄養価が非常に高く、しかも主食にもメイン料理にもスープにもデザートにもなる雑穀!
おお、素晴らしい。私もこれからはもっともっと雑穀を献立に取り入れていきます。


教室で先生が紹介してくれた雑穀キヌアのシリアルでパフキヌアというものを
買って帰りました。これはサクサクしていてそのまま食べても美味しいんですが、
家に帰って一昨日に仕込んだひえの甘酒にかけて食べたら・・・
おっと~~今まで食べたことのないデザート!!!こりゃ~いける♪


今日から9月。一日雨で少し肌寒い日でしたね。1日だから小豆って感じですが、
なんだか急に黒豆を食べたくなったので今夜は黒豆ご飯にしました。

そして昨日お勉強した雑穀のたかきびを使ったお料理を1品考案。
たかきびは色といい食感といいなんだかお肉をイメージさせる食材ですね。
今夜はたかきびをひき肉に見立てて椎茸と玉ねぎのみじん切りを炒めたものと
合わせてお揚げで巻き信田巻きを作ってみましたよ~
味は醤油とmyひえの甘酒でつけました。




b0108921_20213350.jpg
今日のmitonマクロビ晩ご飯
* たかきびの信田巻き
* とうもろこし炒り豆腐
* かぼちゃの煮物
* なめことわかめの味噌汁
* 黒豆玄米ご飯
Top▲ by kmitoncooks | 2006-09-01 21:03 | マクロビオティック料理
| ページトップ |