人気ブログランキング |
Top

静岡県三島市でマクロビオティックを美味しく楽しく無理せずに続けるmitonの日々を綴るブログ
by kmitoncooks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
みと歯科主催マクロビ料理教室
056.gif会員様は9月~12月のスケジュールホームページでご確認下さい。

幸福は口福~「幸せはお口から」 身体によい食べ物をよく噛んで食べることはとても大切です。 食べたものが自分の体も心も作っています。

~みんなが健康で幸せに暮らせますようにと願いを込めて~ 歯科医の主人と共に静岡県東部でマクロビオティックを広めています。


みと歯科・矯正歯科主催の料理教室(会員制料理サロン)です。 料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちらのホームページから ↓  Petit Bonheur(プティボヌール)



・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・ 
アクセス


ミトンスタイルのビオクッキングサロン Petit Bonheur ~静岡県三島市の自宅教室(JR三島駅から徒歩13分)

・・・・☆・・・・☆・・・・
   
◇資格◇

*KIJ認定マクロビオティックインストラクター
*KIJレベル3修了
*マクロビオティック 料理研究家
*調理師
*ブレッドインストラクター
*Jr野菜ソムリエ
*食育インストラクター
*食生活アドバイザー
*雑穀エキスパート
*江戸ソバリエ
*白神こだま天然酵母サラパン認定師範
みと歯科・矯正歯科専属マクロビオティックインストラクター
*マクロビオティック的九星氣学 認定



画像一覧
カテゴリ
全体
プロフィール
自宅マクロビ教室
静岡ガス 料理教室
丸ごと野菜料理クラス
マクロビオティック料理
ナチュラルスイーツ
mixiでUPしたマクロビ料理
天然酵母パン
学び
外ご飯
お弁当
教室生徒さんの感想
ローフード
日々の暮らし
フラワーアレンジ
キッチンリフォーム
作り置き常備菜
その他
短期3回コース
作り置き料理クラス
Miton's cafe
タグ
(78)
(56)
(54)
(46)
(21)
(17)
(15)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2020年 03月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
"wet dog" Skin
by Animal Skin
カテゴリ:マクロビオティック料理( 69 )
Top▲
豆腐のキッシュ
マクロビオティックの食事を実践するには、豆腐を使ったお料理をたくさん知っていると助かりますね。
先日お友達と集まった我やさんのランチで豆腐のキッシュを注文。
とても美味しかったのでうちでも作ってみたいなと思いました。

今日は水切り豆腐を使って豆腐のキッシュにトライ!
この水切り豆腐は木綿豆腐をしっかり水切りしてパックした豆腐で、私は毎週らでぃっしゅぼーやで注文しています。
いざという時冷蔵庫にこの水切り豆腐が入っていると、豆腐を水切りする手間がいらないので便利に使えて重宝します。

普通キッシュといえばバターで作ったパイ生地の中に卵と乳製品のフィリングというのが定番ですが、この豆腐のキッシュにはそのようなものは入っていません。
パイ生地はバターで作る生地より簡単に作れてサクサクした食感。
フィリングはハムなどの動物性のものは入らなくても、たっぷり入った野菜の甘みがとってもまろやかで美味しいのです。カロリーはきっと半分くらいでしょうね。

オーブンで焼いた料理は陽性が強くてこの季節は遠慮したいところですが、ちょっと目先の変わったものをすると食欲も沸くので作ってみました。生野菜のサラダなどと組み合わせて陰陽バランスを取るといいですよね。


b0108921_20583934.jpg

b0108921_20544256.jpg
Top▲ by kmitoncooks | 2006-08-02 20:54 | マクロビオティック料理
生麩の磯辺焼き
今日は「小の久」というお豆腐やさんにお買い物へ。
このお店はお豆腐が美味しいのはもちろんなのですが、お揚げが非常に美味しいのです。大きさが4cm×8cm位で厚さが2.5cmほどのふとっちょミニお揚げなんですよ。
そしてさらにそのお店のうれしいことはおからを自由に持って帰っていいのです。おからはいろいろアレンジできる素材なので冷蔵庫にあると助かりますね。
そのお店で買った寄せ豆腐とお揚げそしておまけのおからの3品を使ったお料理を作りました。

今日のメインは生麩のお料理です。
先日主人がサマーカンファレンスでお知り合いになった方からお礼にとご丁寧に「生麩」を頂戴しました。解散の頃、小渕沢方面の天候が非常に悪く電車が不通になった為、主人が自分の車にお乗せして新幹線の止まる駅までお送りしたのです。
送っていただいた生麩ではとても美味しくて、この数日いろいろに調理しました。
今日は磯辺焼きにしていただいてみました。青海苔の香りが口に広がったと思うともちっと柔らかくてあまい生麩の食感がたまらなく美味しい存在感のある1品になりました。
お礼のお手紙と共に素晴らしいお品を送っていただきまして本当にありがとうございました。

b0108921_222774.jpg


今日のmitonマクロビ晩ご飯
* 生麩の磯辺焼き
* おからの炒り煮
* お揚げさんと大根の煮物
* つるむらさきのお浸し
* もろみ漬け大根
* 冷たいおすまし仕立ての寄せ豆腐
* 玄米ご飯
Top▲ by kmitoncooks | 2006-07-31 23:01 | マクロビオティック料理
ベジ肉味噌とうもろこし玄米ご飯
私がよくお買い物をする自然派素材ショップのvivoというお店は店内が広々買い物がしやすい上に、店内にはカフェもあってマクロビランチもできます。
そこで食べたベジ肉味噌ご飯が美味しかったので、今日はそのお店に売っている素材でベジ肉味噌を作り、とうもろこし玄米ご飯の上にかけました。
中に豆腐の入ったかぼちゃのグラタンはかぼちゃの種をトッピングして焼きました。見た目デザート風でしょ!
夏野菜のグリルのなすにはくるみ味噌をトッピング。そしてトマトの中にはグラタンで除いたかぼちゃの皮をつぶして詰めバジルをのせて焼きました。
わかめのスープにはくり抜いたトマトの中身を入れています。
もちろん一物全体、捨てるところなんてないよね。トマトを入れると夏向きの酸味の利いた美味しいスープになります。
ここのところ、涼しい日が続いているので夏野菜は陽性調理して食べた方がいいようです。それでも陰の野菜のオンパレードになるので私の大好きな梅ごぼうをプラスしてみました。

東京には今たくさんマクロ系のお店ができているけれど、地方はまだまだです。
このvivoのようなお店が日本各地にできてみんなが気軽にマクロビランチを食べることができ、素材をすぐに手に入れられればもっとマクロビオティックがメジャーになるんだけど。


今日のmitonマクロビ晩ご飯
* ベジ肉味噌とうもろこし玄米ご飯
* 夏野菜のグリル
* かぼちゃのグラタン
* 梅ごぼう
* わかめ大根スープ
b0108921_2222294.jpg

Top▲ by kmitoncooks | 2006-07-24 22:31 | マクロビオティック料理
テンペのジュエリーあんかけ
いつになったらこの雨が上がるのでしょう。今日はこの雨の中懇談会があったので
いちょう並木を通って娘の中学校に行って来ました。
このいちょう並木、夏にはいちょうの葉が生い茂り通行人に木陰を作ってくれます。
この長雨が終わるとまたあの暑い暑い夏がやってくるんでしょうね。

しかし今日は涼しいくらいだったので昨日スクールで習った陽性の強い「味噌煮しめ」を
なすとキャベツで作ってみました。
メインにはテンペの野菜あんかけです。スクールのレクチャーのデリで食べたことあるのですが、宝石のようにきれいなあんなのでmiton流にジュエリーあんかけと名づけてみました。これは温かくして食べても冷めて食べてもgoodですよ。

今日のmitonマクロビ晩ご飯
* テンペのジュエリーあんかけ
* 高野豆腐と野菜の炊き合わせ
* なすとキャベツの味噌煮しめ
* 野菜スープ
* 十穀米入り玄米ご飯
b0108921_21321973.jpg

Top▲ by kmitoncooks | 2006-07-21 21:36 | マクロビオティック料理
トマトバジルパン
7月のランチパンコースのメニューはトマトバジルパン。
サイドディッシュはひじきのマリネ。

トマトジュースの仕込み水で作りました。モッツアレラチーズがトロリ溶けて流れ出したところがなんとも美味しそうですよね。
(マクロビアンのワタクシは今チーズを食べませんが、あの味はちゃーんと記憶にございますよ。)
いきなりなんでもすべてを変えると言うわけにはいかないですが、以前から続けているパン教室のメニューもマクロ的に乳製品使わない方向で変えていきたいと思っています。
サイドディッシュはマクロのお料理で、ひじきのマリネをお教えしました。
マクロをしていない方たちにも美味しいと好評でした。陽性の強いひじきの煮物はこれからの時期どうしても敬遠したくなりますが、これならさっぱりしているので食がすすみますよね。
今日の静岡はうだるような暑さ。もうすっかり夏?梅雨明けたって感じですよ。

写真のパンは生徒さん作です。

b0108921_17573625.jpg
b0108921_1803890.jpg




8月は自宅のパン教室は夏休みでお休みするのですが、夏休みは市からの依頼で
“親子でパンつくり”の教室でチューリップパンを教えます。
幼稚園児から小学生までの親子を対象に行います。
国は食育の定着を図るために毎月19日を食育の日って決めたのを知っていますか。
「みんなで毎日朝ごはん」というのがキャッチフレーズです。
親子で食に関心を持ち、一緒にお料理を作り、楽しく食事をすれば、子供たちにきっとよい変化が起こると信じています。私のパンつくりが社会のお役に立てばうれしいです♪
Top▲ by kmitoncooks | 2006-07-14 18:21 | マクロビオティック料理
割干大根のマリネ
先週、スクールのレクチャーの休憩時間に割干大根の酢の物が出てきました。
切干大根はよく知っていますが、恥ずかしながら割干大根は食べたのも聞いたのもその日が初めて!!
その割干大根がすごく美味しかったので家に帰ってすぐネットで探してみました。b0108921_21451374.jpg

みつけたサイトで花切大根というものも一緒に売っていたので割干大根と花切大根を早速注文。
花切大根というのは割干大根を薄く切ったもので1袋100円とリーズナブル。
この割干大根とにかく甘くて歯ごたえもいいので私はとても気に入ってしまいました。
宅配で届いた割干大根で今日はマリネを作りました。




今日の夕飯のポイントは残ってしまった玄米ご飯の利用法です。
残った玄米のおかゆはかぼちゃのポタージュスープに入れてフードプロセッサーにかけとろみ付けに使いました。
残り玄米冷ご飯は一度炒めてブラウンライスサラダに早変わりさせました。このブラウンライスサラダにはかぼちゃのポタージュスープで入れなかったかぼちゃの皮を入れていますよ。
そしてブラウンライスサラダには さつきさんのブログで教えてもらったセミドライトマトをトッピングしました。



今日のmitonマクロビ晩ご飯
* 割干大根のマリネ
* ブラウンライスサラダ
* 黒ゴマスティックテンぺ
* かぼちゃのポタージュスープ&オクラ
* くるみジェノベーゼパスタ

b0108921_21545493.jpgb0108921_21551188.jpg
Top▲ by kmitoncooks | 2006-07-12 22:04 | マクロビオティック料理
えだまめ豆腐バーグ
うちの主人の歯科医院では、今日から昼食はスタッフみんなで炊き立ての玄米ご飯を
食べることになりました。
自宅と病院は別の場所にあるので主人は毎日玄米弁当を持ってでかけていたのです。

玄米は薪やガスで炊くのがベストです。
でも午前中はみんな病院で働いているので、スタッフの誰かがお鍋の前にいてご飯を炊く
という訳にはいきません。
そこで 発芽名人という電気釜を買いました。
これ、なかなかのすぐれもののようです。圧力鍋のように圧がかかるので玄米がきらきら
もちもちに炊けるようですよ。

お米は MOAの自然農法で作ったこしひかり。MOAといえば熱海の MOA美術館
有名ですね。MOAは自然農法に取り組んでいます。近くにMOA農場で作った農産物を
売っているお店があるので私はよく利用させてもらっています。


では、今日の夕飯をご紹介します。
今日は季節のえだまめを使ったお料理です。
よく水切りした豆腐に炊いたもちきびと地粉とひじき煮とえだまめを混ぜて、小判型に成形し、薄く粉を付けて焼いたものです。
だし汁に醤油としょうがの絞り汁を入れ葛でとろみをつけたソースをかけて
いただきました。えだまめの食感がよく、とても美味しかったです。

今日のmitonマクロビ晩ご飯
* えだまめ豆腐バーグ
* にんじんといんげんのグラッセ
* 水菜とごぼうのサラダ&かぼちゃの種のドレッシング
* キャベツとわかめのスープ
* アマランサス入り玄米ご飯
b0108921_2041759.jpg
Top▲ by kmitoncooks | 2006-07-10 20:51 | マクロビオティック料理
おかひじきの酢の物
私にとって半年振りの東京恵比寿クシマクロビオティックアカデミーの授業が
昨日から再開されました。
久し振りにお目にかかったパトリシオ先生のあの穏やか~な笑顔!!
本当にいいですね~最高!!
私はまたここに帰ってきたよ~って気持ちになりました。
今回のアドバンスコースは前回のbasicⅠ、Ⅱよりパワーアップした授業。
陰陽についてもより詳しく学んでいきます。

昨日はアドバンスコース最初の授業なので自己紹介をしました。
するとその時mixiでマイミクさんになった人がいることに気づき、初めてご対面と
いうことになりました♪
みんなどこかでつながってますね~

昨日のパトリシオ先生のレクチャーで私が一番心に残ったのは“腹8分目の話”。
今まで私は食べ過ぎると胃がもたれるから健康によくないので程々がいいのよって意味だと思っていたのですが・・・
満腹になると食欲というものが無くなってしまうから8分目であれば常に食べたいという食欲を持つことができるからだそうなのです。

例えば器に水がぎりぎりいっぱい入っていると、もうそれ以上水は入れられませんよね。
自分の中がいっぱいで満足した状態であればこれ以上何か新しいものを自分の中に入れられないので何かをしようという意欲が起こってこないのです。
言い換えれば、食欲やいろいろな意欲(やる気)を起こすには満腹にならないようにするとよいのです。

世界中にマクロビオティックのお料理を広められた桜沢里真先生のように料理暦50年の大ベテランの方でさえもいつも初心を忘れず、さらにもっと学ぼうとする意欲がおありになったというお話を伺いました。
そのような偉大な先生はやはり器が大きいのでしょう。いくらお水が入ってもいっぱいになるということはないのでしょうね!!
きっとこの奥の深いマクロビオティックを勉強することでその器もどんどん大きくなっていたのでしょう。

アカデミーに行くと料理の勉強をするだけでなくこのようないい話も聞くことができます。最近はその話の意味を自分の中でもう一度問い返し答えを見つけようとするようになってきました。
お蔭様で少しだけ成長したのかな??


ではでは、今日のマクロビ晩ご飯をご紹介しますね。
昨日のレクチャーの休憩時間に出していただいたお料理の割り干し大根の酢の物がすごく美味しかったので今日は絶対酢の物って決めていました。
するとタイミングよく今日ミレーの野菜の宅配でおかひじきが届きましたので、それを使った酢の物を作ることにしました。酢の物には大好きなお豆もプラスしちゃいました♡ 
スープはとうもろこしを茹でた茹で汁で作りましたよ。
今日はお疲れモードなので少し陰性強めのお料理に仕上げてみました。

今日のmitonマクロビ晩ご飯メニュー
* おかひじきの酢の物
* かぼちゃのほっくり煮
* とうもろこし&枝豆
* トマトと水菜のスープ
* 十六穀米入り玄米ご飯

b0108921_22511859.jpgb0108921_22514178.jpg
Top▲ by kmitoncooks | 2006-07-07 22:55 | マクロビオティック料理
ベジ餃子
今日はガス会社のお料理教室でパン作りを教えてきました。

メニューはベーグル
サイドディッシュにマクロビオティックのレンズ豆のスープ
今日の生徒さんたちに「ベーグルとっても美味しかった」って
喜んでいただきました☆
そして一緒に教えたマクロビオティック料理も「すごくよかった」と言って
いただきました♡ 

マクロビオティックって言葉を初めて耳にする方もいらっしゃいましたが、
ご自分から応募して習いに来て下さる方々は料理を手作りすることの尊さが、
さすがによくわかっていらっしゃいます!
ですから、健康によい料理と知ると興味を持って私の話を聞いて下さり、
「おうちでも作ってみたいわ」というご感想も下さいました。

こんな風に少しずつ私の周りからマクロビオティックで健康&幸せの輪
広がっていくとすごく嬉しいな♪



では今日の夕飯ベジ餃子をご紹介しま~す。
今日のベジ餃子はひき肉の入っていない餃子でも「え~~ここまで美味しいの~」という
くらい美味しい餃子になりました。

ポイントは具を冷蔵庫で一晩寝かせることです。

昨日も少し食べてみたのですが、今日の方が断然美味しい。
ひき肉で作る時もそうですが、ベジミートで作る時も具を寝かせましょうね。

■ミトンのマクロビ晩ご飯メニュー■
* ベジ餃子
* きんぴらごぼう
* きゅうりとわかめの酢の物
* 大根の煮物
* かぼちゃと豆腐の味噌汁
* ごま塩のかかった麦入り玄米ご飯
b0108921_2103598.jpg

Top▲ by kmitoncooks | 2006-07-05 21:14 | マクロビオティック料理
| ページトップ |