人気ブログランキング |
Top

静岡県三島市でマクロビオティックを美味しく楽しく無理せずに続けるmitonの日々を綴るブログ
by kmitoncooks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
みと歯科主催マクロビ料理教室
056.gif会員様は9月~12月のスケジュールホームページでご確認下さい。

幸福は口福~「幸せはお口から」 身体によい食べ物をよく噛んで食べることはとても大切です。 食べたものが自分の体も心も作っています。

~みんなが健康で幸せに暮らせますようにと願いを込めて~ 歯科医の主人と共に静岡県東部でマクロビオティックを広めています。


みと歯科・矯正歯科主催の料理教室(会員制料理サロン)です。 料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちらのホームページから ↓  Petit Bonheur(プティボヌール)



・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・ 
アクセス


ミトンスタイルのビオクッキングサロン Petit Bonheur ~静岡県三島市の自宅教室(JR三島駅から徒歩13分)

・・・・☆・・・・☆・・・・
   
◇資格◇

*KIJ認定マクロビオティックインストラクター
*KIJレベル3修了
*マクロビオティック 料理研究家
*調理師
*ブレッドインストラクター
*Jr野菜ソムリエ
*食育インストラクター
*食生活アドバイザー
*雑穀エキスパート
*江戸ソバリエ
*白神こだま天然酵母サラパン認定師範
みと歯科・矯正歯科専属マクロビオティックインストラクター
*マクロビオティック的九星氣学 認定



画像一覧
カテゴリ
全体
プロフィール
自宅マクロビ教室
静岡ガス 料理教室
丸ごと野菜料理クラス
マクロビオティック料理
ナチュラルスイーツ
mixiでUPしたマクロビ料理
天然酵母パン
学び
外ご飯
お弁当
教室生徒さんの感想
ローフード
日々の暮らし
フラワーアレンジ
キッチンリフォーム
作り置き常備菜
その他
短期3回コース
作り置き料理クラス
Miton's cafe
タグ
(78)
(56)
(54)
(46)
(21)
(17)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2020年 03月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
"wet dog" Skin
by Animal Skin
2006年 10月 22日 ( 1 )
Top▲
大谷ゆみこさんのお話会
今日はつぶつぶの大谷ゆみこさんが我が町に講演に来てくださいました。
大谷さんが雑穀に目覚めた時から現在までの活動の経過、そして雑穀に対する大いなる想い、そして大谷さんのネットワーク「いるふぁ」が目指していることなどについて熱く語っていただきました。

24年前に雑穀に出会った時、今まで生きてきた30年間見たこともなかった雑穀に対して、「大昔の人が貧困の為に我慢して食べていた食べ物」というようなネガティブな間違ったイメージを刷り込まれていた自分に気が付いたそうです。
それと同時に、他にも私たちには事実と違う価値観がたくさん刷り込まれていることに気付き、今まで無理やり着せられたものをどんどん剥いて生きてみたいと思うようになったそうです。

当初は雑穀の素晴らしさを話してもなかなか人に伝わらなかったのが、雑穀を「つぶつぶ」と読んだり表現するようになるとたくさんの人が興味を持って聞いてくれるようになったとおしゃっていました。

大谷さんの目指す本当に美味しいお料理とは旬の食材を「火、塩、水、風」の4つのエネルギーで調和させたもの。そのエネルギーが燃え立つような料理が本当に美味しいお料理であり、それは本当にシンプルで実に簡単なものばかりということでした。
その出来上がるお料理の方程式は  エコ×ヘルス×グルメ=?
これはすべて掛け算なのでどれかが0であれば答えは0になってしまうということです。
この方程式は私もすごく共感できました。グルメの部分が0、つまり美味しくなければ0なのです。美味しくなければその人の体に入っても栄養にはならないということです。

穀物は・・・霊性に満ちた食べ物、気に満ちた波動を整える食べ物、体に必要な成分を補給し、人間本来の働きを高め、平和な心を養う食べ物です。
つまり地球のおっぱい!!
人の体に必要な栄養のほとんどすべてを含んでいるんですからそう呼べますよね。

白米の20%を雑穀に変えれば玄米かそれ以上の栄養価になるので玄米が苦手な人、体に合わない人、食べたくない季節などにはこの白米+雑穀がいいというお話でした。
しかし突然「玄米ご飯に雑穀は混ぜて炊かないほうがいい」という話がでてその場にいた人たちが、皆驚きました。
大谷先生のお話では、その一緒に炊いたご飯の波動を測定してもいい結果がでないようで、お互いのよさを消してしまうからということです。
後で私が一緒に炊かず玄米ご飯と雑穀のおかずというのであればどうでしょうという質問をしましたら、それはOKだそうで玄米大好きの私はほっとしました。

クシアカデミーのミレットコースに引き続き今日の大谷さんのお話を伺って益々
雑穀ファンになりました。今日は毎日のように雑穀を使っていこうと心に決めた日と
なりました。

講演会終了後、大谷さんは本にサインと一緒に一人一人に一言書いて下さいました。
私を見て選んで書いてくださった言葉は「きらきら生きる」でした。ありがとうございました。
Top▲ by kmitoncooks | 2006-10-22 23:14 | 学び
| ページトップ |