人気ブログランキング |
Top

静岡県三島市でマクロビオティックを美味しく楽しく無理せずに続けるmitonの日々を綴るブログ
by kmitoncooks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
みと歯科主催マクロビ料理教室
056.gif会員様は9月~12月のスケジュールホームページでご確認下さい。

幸福は口福~「幸せはお口から」 身体によい食べ物をよく噛んで食べることはとても大切です。 食べたものが自分の体も心も作っています。

~みんなが健康で幸せに暮らせますようにと願いを込めて~ 歯科医の主人と共に静岡県東部でマクロビオティックを広めています。


みと歯科・矯正歯科主催の料理教室(会員制料理サロン)です。 料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちらのホームページから ↓  Petit Bonheur(プティボヌール)



・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・ 
アクセス


ミトンスタイルのビオクッキングサロン Petit Bonheur ~静岡県三島市の自宅教室(JR三島駅から徒歩13分)

・・・・☆・・・・☆・・・・
   
◇資格◇

*KIJ認定マクロビオティックインストラクター
*KIJレベル3修了
*マクロビオティック 料理研究家
*調理師
*ブレッドインストラクター
*Jr野菜ソムリエ
*食育インストラクター
*食生活アドバイザー
*雑穀エキスパート
*江戸ソバリエ
*白神こだま天然酵母サラパン認定師範
みと歯科・矯正歯科専属マクロビオティックインストラクター
*マクロビオティック的九星氣学 認定



画像一覧
カテゴリ
全体
プロフィール
自宅マクロビ教室
静岡ガス 料理教室
丸ごと野菜料理クラス
マクロビオティック料理
ナチュラルスイーツ
mixiでUPしたマクロビ料理
天然酵母パン
学び
外ご飯
お弁当
教室生徒さんの感想
ローフード
日々の暮らし
フラワーアレンジ
キッチンリフォーム
作り置き常備菜
その他
短期3回コース
作り置き料理クラス
Miton's cafe
タグ
(78)
(56)
(54)
(46)
(21)
(17)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2020年 03月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
"wet dog" Skin
by Animal Skin
2回目の手打ち蕎麦教室
第2回目の手打ち蕎麦教室は変わりそばということで、長いものすりおろしを加えて生地を
作ったので前回より生地が柔らかくて作りやすかったです。
前回の第1回目の手打ち蕎麦教室はあまりに生地が硬すぎてのばすことが非常に難しくて、
のし棒の使い方もあったもんじゃなかったんです(笑)
しかし今回は少し余裕があったので、のし棒の押し方、引き方、生地の巻き取り方、巻き取った生地の解き方などちょっぴり習得できたような手ごたえがあって嬉しかったです。

今回は長いもが入っているので包丁に蕎麦がくっつきやすいようで生地の切り方が難しいかったですね~
普段持ちなれない大きな重い蕎麦切り包丁を右手に持って生地を切っていると、左手にも思わず力が入っていて生地を押さえてしまいました。
左手に力が入ると折りたたんだ生地をつぶしてしまって折った部分が切れてしまいます。
つまり長さの短いお蕎麦になってしまうのです。
左手は添える程度で駒板を動かしていくようにするとよいようです。
そんなご指導を受けながら、前回の教室で茹でると太くなることは経験済みなのでなるべく細く切らなくてはいけないと気をつけて慎重にゆっくり全部切り終えました。
が、

隣の主人を見るとまだ1/3も切れていないではないですか。
見るとすごく細くきれいに切れています。1回1回超慎重に気合を入れて切っています。
すご~い集中力。驚きです!!
周りを見渡すと他の男性陣も必死にそれだけに集中して時間をかけて切っています。
これこそ陽性の男性ならではの特徴ですね。

陰性の女性である私は切った後の作業や周りの人たちの流れなども気になってしまいます。
でも男の人たちというのは「そんなの関係ない!!」
ただひたすら目の前の作業にだけ集中です。
実は教えてくださっている先生も・・・なんです。
時々「先生ワールド」に入ってしまってなかなか出てこないところがなんとも楽しい先生です。

男女の陰陽の違いって、本当におもしろいな~

今日は手打ち蕎麦だけでなく、先生のお蕎麦屋さんでてんぷらをやお料理を作っている先生の奥様にてんぷらも教えてもらえるというお得な教室でした。
b0108921_1656485.jpg
b0108921_16543361.jpg

   静岡名産桜海老のかき揚げ、ふきのとうと大葉の
   てんぷらをカラット揚げるコツも教えてもらえましたよ。
ほんの少しの粉と水を生桜海老にまぶして油に落とします。その時散ってしまったものがあったら箸でつまんでどんどん上にのせればいいんです。すぐにくっつくから心配はいりません。簡単にカリッカリの桜海老のかき揚げが出来上がりました。

ふきのとうは先に葉のほうを下にして揚げること。そして揚がったらさかさにして油を切るのが
大きなポイント。もし大きいものなら少し実の部分を落として揚げるのもカラッとさせるポイント。
落とした部分は味噌と混ぜるなどすれば保存が効きますよ。

b0108921_1714322.jpg
てんぷらといえば、なんといっても揚げる温度が大切。
静岡ガスクッキングスタジオのピピットコンロには揚げ油の温度を一定に保つ機能がついているので上手に揚げられます。
先生の奥様も今日はきれいに揚がったと褒めていらっしゃいました。

実はこの温度を一定に保つ機能を使うと揚げ物だけでなくホットケーキやクレープなんかも
上手にできるんですよ。
最新型機種は設定温度にかなり幅があるのでいろいろ便利に使えます。
先日の私のパン教室の発酵時間中に、スタッフさんがこの機能を使って桜餅(生地を薄く焼いてあんを巻くタイプ)を紹介してくれました。美味しかったです。

手打ち蕎麦第2回目は温かいなめこそばができました。
前回より蕎麦らしく出来上がりました♪なかなか美味しかったです♪
b0108921_1724620.jpg

この手打ち蕎麦教室、先生も素敵ですごく楽しかったのでまたチャンスがあったら主人と一緒に行きたいです。やはり自宅で何回も蕎麦を打つことが上達へとつながりますよね~
道具がすごくお高いのですが、形から入るタイプの主人は本気で道具購入検討中です(笑)
Top▲ by kmitoncooks | 2008-02-19 11:40 | その他
<< 車麩+片栗粉=肉?? | ページトップ | 今日のお惣菜 >>