人気ブログランキング |
Top

静岡県三島市でマクロビオティックを美味しく楽しく無理せずに続けるmitonの日々を綴るブログ
by kmitoncooks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
みと歯科主催マクロビ料理教室
056.gif会員様は9月~12月のスケジュールホームページでご確認下さい。

幸福は口福~「幸せはお口から」 身体によい食べ物をよく噛んで食べることはとても大切です。 食べたものが自分の体も心も作っています。

~みんなが健康で幸せに暮らせますようにと願いを込めて~ 歯科医の主人と共に静岡県東部でマクロビオティックを広めています。


みと歯科・矯正歯科主催の料理教室(会員制料理サロン)です。 料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちらのホームページから ↓  Petit Bonheur(プティボヌール)



・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・ 
アクセス


ミトンスタイルのビオクッキングサロン Petit Bonheur ~静岡県三島市の自宅教室(JR三島駅から徒歩13分)

・・・・☆・・・・☆・・・・
   
◇資格◇

*KIJ認定マクロビオティックインストラクター
*KIJレベル3修了
*マクロビオティック 料理研究家
*調理師
*ブレッドインストラクター
*Jr野菜ソムリエ
*食育インストラクター
*食生活アドバイザー
*雑穀エキスパート
*江戸ソバリエ
*白神こだま天然酵母サラパン認定師範
みと歯科・矯正歯科専属マクロビオティックインストラクター
*マクロビオティック的九星氣学 認定



画像一覧
カテゴリ
全体
プロフィール
自宅マクロビ教室
静岡ガス 料理教室
丸ごと野菜料理クラス
マクロビオティック料理
ナチュラルスイーツ
mixiでUPしたマクロビ料理
天然酵母パン
学び
外ご飯
お弁当
教室生徒さんの感想
ローフード
日々の暮らし
フラワーアレンジ
キッチンリフォーム
作り置き常備菜
その他
短期3回コース
作り置き料理クラス
Miton's cafe
タグ
(78)
(56)
(54)
(46)
(21)
(17)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2020年 03月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
"wet dog" Skin
by Animal Skin
神様からのごほうび 巨大胚芽米 カミアカリ
玄米の粒をお日様に透かして見ると、小さな胚芽を除いた玄米のほとんどの部分である
胚乳は透けて見えるはず。
しかし、カミアカリという米は例外だ。玄米の粒の約半分が透けて見えない米。
つまりこのカミアカリは透けて見えない部分の胚芽が非常に大きい、巨大胚芽米なのだ。

私はつい最近TVのローカル番組でこのカミアカリのことを知りました。
カミアカリは静岡県藤枝市の有機栽培米生産者・松下明弘さんが12年前に
発見したコシヒカリの突然変異種で胚芽部分が通常の3~4倍もある「巨大胚芽米」。
精米してしまうと折角の巨大胚芽が取れてしまうので玄米のまま食べる玄米専用米。

1998年秋に、松下さんが稲穂が実り収穫の頃、たくさんの稲穂の中に1株だけ
他とは違う稲穂があることを発見したことが始まり。
このお米を松下さんがたった一人で研究し続け2008年にカミアカリとして正式に
品種登録されました。
番組の中で松下さんは、「この米を発見した時今までの米作りの苦労に神様が
ごほうびをくれたと思いました。」と語っていました。
このカミアカリ、今は静岡県だけでなく他の県の農家さんも作っているそうです。

このTVを見て私は、私の住む静岡県で生まれたこのカミアカリを食べてみたくなり
すぐにネットで注文。
今日届いて間もなかったので浸水時間があまりなかったのですが、早く食べて
みたくて炊いちゃいました^^

b0108921_21593937.jpg
浸水前の玄米の状態でも、胚芽部分が多いことが分かりますが、
炊くとびっくりするほど、胚芽がくっきり、はっきり分かります。

見た目はまるで玄米に雑穀のキビを入れて炊いたかのよう。
食べると玄米というより雑穀米って感じでしょうか。
写真では硬そうに見えますが、結構柔らかかったですよ~

お米の胚芽部分にはビタミンEがたくさん含まれていますから巨大胚芽いうことは栄養価が
他の米に比べて高いということ。
だから食べ続けたいところですが、かなり高価なお米なので、残念ながら毎日という訳には
いかないかな~

胚芽部分の食感がぷちぷちが面白くて「楽しい」。
胚乳部分はかなり甘くて柔らかで「美味しい」。
「楽しい」「美味しい」は私が目指す所のマクロビオティック。

だからカミアカリはこれからも買ってみたい玄米016.gif


今日も長編を最後まで読んでいただきありがとうございました043.gif

ブログランキングに参加しています。よろしければ、
ワンクリック ↓ ぽちっと応援をお願いしますm(__)m
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村の入り口→ にほんブログ村

みと歯科・矯正歯科主催~静岡県三島市で開催しているマクロビオティック料理サロンの
ホームページはこちらです。→Miton Natural Cooking Studio
いつからでもご入会いただけます。
お問い合わせ・お申し込みをお待ちしています。
Top▲ by kmitoncooks | 2010-12-13 22:18 | 学び
<< 箱を開けると玉手箱 | ページトップ | 今日はすべてがアタリ~蕎麦・和... >>