人気ブログランキング |
Top

静岡県三島市でマクロビオティックを美味しく楽しく無理せずに続けるmitonの日々を綴るブログ
by kmitoncooks
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みと歯科主催マクロビ料理教室
056.gif会員様は9月~12月のスケジュールホームページでご確認下さい。

幸福は口福~「幸せはお口から」 身体によい食べ物をよく噛んで食べることはとても大切です。 食べたものが自分の体も心も作っています。

~みんなが健康で幸せに暮らせますようにと願いを込めて~ 歯科医の主人と共に静岡県東部でマクロビオティックを広めています。


みと歯科・矯正歯科主催の料理教室(会員制料理サロン)です。 料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちらのホームページから ↓  Petit Bonheur(プティボヌール)



・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・ 
アクセス


ミトンスタイルのビオクッキングサロン Petit Bonheur ~静岡県三島市の自宅教室(JR三島駅から徒歩13分)

・・・・☆・・・・☆・・・・
   
◇資格◇

*KIJ認定マクロビオティックインストラクター
*KIJレベル3修了
*マクロビオティック 料理研究家
*調理師
*ブレッドインストラクター
*Jr野菜ソムリエ
*食育インストラクター
*食生活アドバイザー
*雑穀エキスパート
*江戸ソバリエ
*白神こだま天然酵母サラパン認定師範
みと歯科・矯正歯科専属マクロビオティックインストラクター
*マクロビオティック的九星氣学 認定



画像一覧
カテゴリ
全体
プロフィール
自宅マクロビ教室
静岡ガス 料理教室
丸ごと野菜料理クラス
マクロビオティック料理
ナチュラルスイーツ
mixiでUPしたマクロビ料理
天然酵母パン
学び
外ご飯
お弁当
教室生徒さんの感想
ローフード
日々の暮らし
フラワーアレンジ
キッチンリフォーム
作り置き常備菜
その他
短期3回コース
作り置き料理クラス
Miton's cafe
タグ
(78)
(56)
(54)
(46)
(21)
(17)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
以前の記事
2020年 03月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
"wet dog" Skin
by Animal Skin
どうしてナチュラルスイーツを選んだのか。
マクロビオティックを勉強してたどり着いたナチュラルスイーツ。

私は若い頃から非常にスイーツ好きだった。
食べるのも作るのも大好き。
特に洋菓子は色々なお菓子教室に通って学び、家でもたくさん作った。

うちはいつもお菓子を焼くいい香りで充満。
子供は「幸せの香りがする~」とかわいいことを言ってくれた。
そして私が作ったショートケーキが「どこのお店よりも一番美味しい」と喜んでくれた。

私は家族だけでなく、たくさん作ってはお友達にもプレゼントした。
挽きたてコーヒーと手作りケーキそして楽しいおしゃべり。
その頃の私には最高のひとときだった。

料理と違って主婦のお菓子作りは、ある意味趣味の世界。
私の場合、自己満足の意味合いが非常に強かった。

そんな反面、虫歯を治療する仕事をしている主人には申し訳ない気持ちが
常につきまとっていた。
だから子供にはしっかり歯磨きをさせた。虫歯は0本。
その頃はそれで大丈夫と思っていた。

甘いお菓子に引け目を感じ、次にパンを勉強してパン教室を開いた。
しかし、色々気になりながらもやはり好きなお菓子が作りたかった。

乳製品も卵も白い砂糖もどれほどたくさん使って作ったであろうか。
当然のことながら、どれだけたくさん食べたであろうか。

私がこのような材料で作る洋菓子が作りたい、食べたいと思うのは
私の心が求めているからと思い込んでいた。
バランスを崩した体のほうが心よりも甘いものを求めていたことに、その頃の私は
全く気付かなかった。

しかしマクロビオティックを学んで、私がどうしてこんなにも甘いものが好きなのか。
私にどうしてアレルギー症状がでるのか。
やっと分かった。

そこで私は洋菓子はとことん作ったからもういいやと方向転換した。
いや、年齢的にもう無理できないということにも気が付いたからかもしれない。

まだまだ若くて洋菓子作りへの情熱がたくさんある人は自分の納得できる
までとことん作ればいいと思う。人の趣味にとやかく言うつもりは毛頭ない。


私が学んだナチュラルスイーツは、普通の洋菓子の材料を
ヘルシー思考で無理やり何かに置き換えたものではない。

材料も作り方も全く別物。
まず、卵に換わるものが見当たらない。
もし、それがあれば作り方は全く変わるであろう。

普通の洋菓子とナチュラルスイーツどちらのお菓子が美味しいと思うかと
尋ねられたら今でも普通の洋菓子を私は選ぶであろう。
長年インプットされたものは容易に変えられない。

マクロビオティック理論を学んで初めて理解できる材料選び。
しかしこれらの材料で美味しく作るのは非常に難しい。
厳密に「マクロビオティックスイーツ」となるとかなり厳しいものがある。

そこで多少、材料の許容範囲を広げ「ナチュラルスイーツ」となると
道はパッと拓けてくる。
美味しく作る手法はさまざま。
作り手としてはここが面白いのかもしれない。
可能性を秘めた新しいお菓子のフィールド。
なかなか魅力的である。

しかし、どんなにヘルシーで魅力的なスイーツであっても甘いものには変わりはない。
きちんと学んだ人であればいくらナチュラルスイーツであっても、
たくさん作ったり、たくさん食べることを決してお勧めしたりはしない。

だから私の自宅教室でも時々しかナチュラルスイーツをご紹介はしない。

矛盾しているようだが、むしろナチュラルスイーツ作りをきっかけとして
今までの食生活とは違う方向に目を向けてもらいたい、
甘いものは控え目にしたほうがよいことに気付いてもらいたい
と願って私の生徒さんにナチュラルスイーツをご紹介している。
Top▲ by kmitoncooks | 2010-05-06 18:43 | ナチュラルスイーツ
<< マクロビオティック~春のおもてなし~ | ページトップ | 美肌率 >>