Top

静岡県三島市でマクロビオティックを美味しく楽しく無理せずに続けるmitonの日々を綴るブログ
by kmitoncooks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
みと歯科主催マクロビ料理教室
056.gif会員様は6月7月9月のスケジュールホームページでご確認下さい。

幸福は口福~「幸せはお口から」 身体によい食べ物をよく噛んで食べることはとても大切です。 食べたものが自分の体も心も作っています。

~みんなが健康で幸せに暮らせますようにと願いを込めて~ 歯科医の主人と共に静岡県東部でマクロビオティックを広めています。


みと歯科・矯正歯科主催の料理教室(会員制料理サロン)です。 料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちらのホームページから ↓  Petit Bonheur(プティボヌール)



・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・ 
アクセス


ミトンスタイルのビオクッキングサロン Petit Bonheur ~静岡県三島市の自宅教室(JR三島駅から徒歩13分)


サロンにお申し込み前にご体験なさりたい方はこちらへ↓お越し下さい。

静岡ガス エネリアショールーム柿田川クッキングスタジオ 担当講座からだに優しいおかずとおやつ

静岡県駿東郡サントムーンシネマ棟1F 055-991-5010 お申し込みは 静岡ガスHP または、静岡ガスへお電話をお願いします。


マクロビオティック食育講座をご希望の場合は、静岡ガスのクッキングスタジオにて開催致します。

幼稚園・小・中学校のPTA様の家庭教育学級など、団体で受講なさりたい場合は、直接静岡ガスにお申込みをお願いします。


・・・・☆・・・・☆・・・・
   
◇資格◇

*KIJ認定マクロビオティックインストラクター
*KIJレベル3修了
*マクロビオティック 料理研究家
*調理師
*ブレッドインストラクター
*Jr野菜ソムリエ
*食育インストラクター
*食生活アドバイザー
*雑穀エキスパート
*江戸ソバリエ
*白神こだま天然酵母サラパン認定師範
みと歯科・矯正歯科専属マクロビオティックインストラクター
*マクロビオティック的九星氣学 認定



画像一覧
カテゴリ
全体
プロフィール
自宅マクロビ教室
静岡ガス 料理教室
丸ごと野菜料理クラス
マクロビオティック料理
ナチュラルスイーツ
mixiでUPしたマクロビ料理
天然酵母パン
学び
外ご飯
お弁当
教室生徒さんの感想
ローフード
日々の暮らし
フラワーアレンジ
キッチンリフォーム
作り置き常備菜
その他
タグ
(39)
(33)
(15)
(12)
(11)
(9)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
以前の記事
2018年 03月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
"wet dog" Skin
by Animal Skin
<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲
静岡ガス 夏のナチュラルスイーツ教室
静岡ガス エネリアショールーム柿田川クッキングスタジオで 夏向きのナチュラルスイーツ
講座を開催しました。

体に優しい甘味で作るなめらかな豆乳アイスクリームの作り方と
サクサクした食感のざっくりクッキーの作り方をお教えしました。

今日お教えしたポイントを忘れずにおうちでも是非作って下さいね~♪

盛り付けはこんな感じ。ガラスプレートにフルーツも添えてみました。

b0108921_2040093.jpg

クッキーには国産レモンそしてアイスには有機のバニラビーンズなどの高価な食材を
使っていますから、体に「優しい」スイーツは、お財布に「厳しい」スイーツかな(笑)

甘味の量が少なくても本当に美味しくてヘルシーなスイーツなんですよ~

もっとたくさんの人にこのスイーツの素晴らしさを知って欲しいな~

今日ご参加いただいたお客様にもとても喜んでいただきました。

東京にはナチュラルスイーツを出してくれるお店はいくつもありますが、
私の住んでいる三島にはありません。

近くにあったら一番行きたいのは私かもしれません(笑)


       ・*・*・お知らせ・*・*・

都合により、こちらのブログは当分お休みさせていただきます。
こちらのブログに戻って来るのはいつになるか、分かりません。
皆様、まだまだ暑さは続きますが、お体に気をつけてお過ごし下さい。
[PR]
Top▲ by kmitoncooks | 2010-08-21 21:07 | ナチュラルスイーツ
セキスイハイム東海・夏休み親子スイーツ教室
今日はセキスイハイム東海さんの顧客の皆様への「感謝祭」として
企画された、「夏休みの親子向けスイーツ教室」を担当してきました。

会場は三島ツーユー展示場のフィオラというモデルハウス内リビング、
時間は午前10時30分からと午後1時30分からの2回、
対象はセキスイハイムのお客様ご家族でした。


今日は三島市内は夏祭りの最終日、特別暑い日だったと思います。

この暑い中、お子様連れのご家族(ご父母様、おじい様、おばあ様)に
お越し頂きましてありがとうございました。
午前、午後合わせて50人のお客様にフルーツパフェ作りと試食を
して頂きました。
こんな暑い日はなんといっても冷たいデザートが嬉しいですよね。

この日はスイーツ教室の後には、会社の方達がお子様達に色々な
お楽しみを企画されていたので十分喜んでいただけたと思いますよ。
素敵なお土産もいっぱいありましたね。

b0108921_18455218.jpg今日のスイーツ教室にご参加下さるお子様の年齢は、
0歳から中学生と、とても幅広いと伺っていたので、
フルーツを切ったり、型で抜いたり、デコレーション
したりというような、誰もができるような簡単な内容に
しました。


もちろん私がご紹介する内容ですから乳製品・卵・白い
お砂糖は使わないフルーツパフェです。
今日はロースイーツにしました。
ご試食後、「アボカドで作ったチョコレートクリームが美味
しかった~」と、とても評判良かったです。


実は、私にとっては初めての住宅メーカー様からのご依頼で、場所がモデルハウスの
開催ということで色々と心配な部分がありました。

しかし、お客様のアンケート結果から見ると、お客様にとても喜んでいただけたようで
ほっと胸を撫で下ろしました。

このスイーツ教室が成功したのも、会社の方達の事前準備やチームワークが
素晴らしくて、とてもスムーズに運んだからです。

私にとって、今日の教室担当はとても良い経験となりました。
そしてお客様にもたくさんお声を掛けていただき楽しい時間を過ごせました。

この度はセキスイハイム様にスイーツ教室のご依頼を頂きまして、
深く感謝しております。

本当にありがとうございました。
[PR]
Top▲ by kmitoncooks | 2010-08-17 18:48 | ナチュラルスイーツ
10月からの自宅マクロビオティック生徒さん募集
10月から入会して半年後の来年春から中級に進めるという
マクロビオティック初級クラス自宅教室の生徒さん募集のお知らせです。

こちらをお読み下さい。
[PR]
Top▲ by kmitoncooks | 2010-08-16 00:00 | 自宅マクロビ教室
マクロビオティックスイーツとナチュラルスイーツの違い
どう違うのですか?とよくご質問を受けますので、全く私の個人的な見解で
はありますが、取り上げてみました。

どちらも乳製品、卵、白いお砂糖を使わないスイーツではありますが・・・

クシマクロビオティックアカデミーではココナッツミルクやメープルシロップ
などを使っているスイーツはナチュラルスイーツとしてマクロビオティック
とはきちんと区別して教えていることを受けまして

以前から私もマクロビオティックでお勧めしていない食材やマクロビオ
ティックへの移行期によいとされている食材を使ったスイーツはナチュラル
スイーツと呼んでマクロビオティックスイーツとは呼ばずに区別しています。

マクロビオティックスイーツとは大森一慧先生がマクロビオティックでお勧めの
材料の範囲内で作られている、大森先生の本“からだの自然治癒力をひき
だす「おやつ」 ”でご紹介していらっしゃるようなスイーツだと考えています。

私はこの2つには大きな差があると思いますが、同じと考えている人も多いです。

結構いい加減な私でも、やっぱりマクロビオティックを教えている立場としては、
この2つはこれからも区別していきます。
[PR]
Top▲ by kmitoncooks | 2010-08-10 23:41 | ナチュラルスイーツ
嬉しい言葉
先日の中級クラスのマクロビオティック講座の日のことです。

現在中級は講座と調理実習を交互月で行っています。
会場が自宅ですので、講座の日は8人全員で一緒に受けられますが、
調理実習の日は4人ずつに分かれて別の日に行う形をとっています。

ですから、全員が集合して顔を合わせられるのは2ヶ月に1度。
最近、みなさん、どんどん個性がでてきて仲良しになってきました。
だから全員集合する講座の日は私も楽しいんです。

講座の後で私の作った抹茶豆乳アイスを食べて歓談していると
いつも車で1時間以上かけて通って下さっている生徒さんが
「こういう所に来るとほっとする~」って言って下さいました。

こういう所って(うちの家っていう意味でも嬉しいですが、)
一緒に勉強している仲間が集まる場所ってことですよね。

「ほっとする~」なんて嬉しい言葉です。

今は私が先生としてお料理など教えてはいますが、
この地域にマクロビオティック好きな人がどんどん増えていけば、
先生でも生徒でもなくみんなマクロビオティックでつながるお友達♪

次回の講座終了後は、「みんなで1品持ち寄りしてお昼を食べましょう。」
ってことになりました。
これからが楽しみです♪
[PR]
Top▲ by kmitoncooks | 2010-08-07 12:36 | 自宅マクロビ教室
ミ二トマトのさっぱりマリネレシピ
今日は2回目の投稿です。
レシピアップをすっかり忘れていたお詫びにもう一つ
ローフードレシピです。

最近「酵素」にはまっている私。
酵素がたっぷり取れちゃうローフードに興味がムクムクと
沸いている今日この頃。
今は季節が夏なのでローフードを取り入れるのにピッタリ。

今日のお料理は主人が大喜びでした。

なぜかというと・・・
今年主人が作った梅干の副産物である白梅酢と
これまた主人がプランターで作ったミニトマトだけで作った
ローフードだから。

今年の漬けた大粒の有機の梅からはたくさんの
白梅酢と赤梅酢が取れました。
特に白梅酢の香りがとてもいいんですよ~~

白梅酢に浸けたトマトを食べると、まるで桃を食べているか
のようにフルーティーでめちゃ美味しい♪
パクパクいけちゃいますよ~

056.gifミニトマトのさっぱりマリネ
<材料> 2人分 b0108921_21424917.jpg
白梅酢            大さじ3
水               大さじ3
ミニトマト            6個

<作り方>
1.白梅酢と水を合わせる。
2.へたを取り湯剥きしたミニトマトを浸ける。
3.冷蔵庫で冷やす。

ポイント:お湯でトマトの皮を剥いても表面だけなので
      酵素は「死にましぇ~ん。」
           ↑ このギャグが分かる人は
             ある程度の年齢の人。
     
[PR]
Top▲ by kmitoncooks | 2010-08-05 21:48 | ローフード
雑穀ひじきご飯レシピ
ここの所物忘れが激しくて、すっかり忘れておりました。。。
以前、「これからはブログに時々レシピをアップする。」って
言ってたことを・・・
058.gif暑さの所為ではありません。
本当にいい加減な私ですみません><

今日は、静岡ガスさんのマクロビオティック教室で教えた「雑穀ひじきご飯」の
レシピのご紹介をしますね~

静岡ガスさんのクッキングスタジオでは最新のガスコンロを設置しています。
TVのコマーシャルでもお馴染みのピピットコンロ。

そのピピットコンロを買うとおまけで付いてくる付属のお鍋をコンロにのせて、
スイッチをポンと一押。

自動炊飯という機能を使ってご飯を美味しく炊飯することができます。
コンロが自動で火加減を調節、自動で消火、お知らせブザーまで鳴る。
なんともすご技なコンロです016.gif

もちろんこの機能が付いていないコンロの場合もご自分で火力調節
して炊けますからね。ご安心を。

最近は10万円もする高価な電気炊飯器がお目見えしてびっくり。
高くて買えない(私を含めて)そういう人には是非ガスで炊いてみて
欲しいです。
ガスで炊いたご飯はすご~く美味しいです!!

マクロビオティックを実践している人なら誰もが知っていますが、
圧力鍋や土鍋を使ってガスで炊いた玄米ご飯は本当に美味しいです。


きょうご紹介する雑穀ひじきご飯は、梅干の効果でひじき臭さも消え
ミネラルたっぷりで、ご飯が傷みやすい夏にぴったりのご飯ですよ。

特に夏場、玄米ご飯が入らない方にお勧めのさっぱりしたご飯。

熱中症って水分だけでなくミネラルが不足することも原因ですからね。
自然塩、海藻、梅干からたっぷりミネラルを取りましょうね~~


下記のレシピの水加減はピピットコンロ用炊飯器に合わせています。
水分量はご自分の体調やお好みで調節して下さいね。

ちなみに、
お鍋はシラルガンのミルクポットでも非常に美味しく炊けますよ037.gif

このレシピの写真は↓の記事を見てくださいね。


056.gif雑穀ひじきご飯
<材料>5人分
  白米 (分搗き米)          2合
  雑穀                 大さじ2
  水                   470cc位
  芽ひじき               5g
  梅干                 1個
 a 
  ・醤油                  小さじ1
  ・自然塩               小さじ1/4
  
<作り方>
1.白米は研いでザルに上げ水気を切る。
2.雑穀は目の細かいザルの中に入れて数回水を替えて洗い、
  そのままザルに上げ水気を切る。
3.①の米と②の雑穀は水と一緒に鍋に加えて1時間ほど
  浸水させる。
4.芽ひじきは炊飯する直前に5分程水に戻し、きれいに洗って
  ザルに上げ水気を切る。
5.③の鍋に梅干・④のひじき・aを加えて強火で6~7分、
  沸騰したら中火で6~7分その後弱火で5~6分炊き、
  火を止めて15分蒸らす。
6.蓋を開けて梅干の種を取り出し、しゃもじで梅干の果肉を
  崩しながら混ぜてご飯の天地返しをする。


 ポイント:蒸らし時間に鍋の蓋を開けないようにしましょう。
[PR]
Top▲ by kmitoncooks | 2010-08-05 15:21 | マクロビオティック料理
| ページトップ |