Top

静岡県三島市でマクロビオティックを美味しく楽しく無理せずに続けるmitonの日々を綴るブログ
by kmitoncooks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
みと歯科主催マクロビ料理教室
056.gif会員様は9月10月のスケジュールホームページでご確認下さい。

幸福は口福~「幸せはお口から」 身体によい食べ物をよく噛んで食べることはとても大切です。 食べたものが自分の体も心も作っています。

~みんなが健康で幸せに暮らせますようにと願いを込めて~ 歯科医の主人と共に静岡県東部でマクロビオティックを広めています。


みと歯科・矯正歯科主催の料理教室(会員制料理サロン)です。 料理教室へのお申し込み・お問い合わせはこちらのホームページから ↓  Petit Bonheur(プティボヌール)



・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・ 
アクセス


ミトンスタイルのビオクッキングサロン Petit Bonheur ~静岡県三島市の自宅教室(JR三島駅から徒歩13分)


サロンにお申し込み前にご体験なさりたい方はこちらへ↓お越し下さい。

静岡ガス エネリアショールーム柿田川クッキングスタジオ 担当講座からだに優しいおかずとおやつ

静岡県駿東郡サントムーンシネマ棟1F 055-991-5010 お申し込みは 静岡ガスHP または、静岡ガスへお電話をお願いします。


マクロビオティック食育講座をご希望の場合は、静岡ガスのクッキングスタジオにて開催致します。

幼稚園・小・中学校のPTA様の家庭教育学級など、団体で受講なさりたい場合は、直接静岡ガスにお申込みをお願いします。


・・・・☆・・・・☆・・・・
   
◇資格◇

*KIJ認定マクロビオティックインストラクター
*KIJレベル3修了
*マクロビオティック 料理研究家
*調理師
*ブレッドインストラクター
*Jr野菜ソムリエ
*食育インストラクター
*食生活アドバイザー
*雑穀エキスパート
*江戸ソバリエ
*白神こだま天然酵母サラパン認定師範
みと歯科・矯正歯科専属マクロビオティックインストラクター
*マクロビオティック的九星氣学 認定



画像一覧
カテゴリ
全体
プロフィール
自宅マクロビ教室
静岡ガス 料理教室
丸ごと野菜料理クラス
マクロビオティック料理
ナチュラルスイーツ
mixiでUPしたマクロビ料理
天然酵母パン
学び
外ご飯
お弁当
教室生徒さんの感想
ローフード
日々の暮らし
フラワーアレンジ
キッチンリフォーム
作り置き常備菜
その他
タグ
(48)
(38)
(18)
(18)
(14)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
以前の記事
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
"wet dog" Skin
by Animal Skin
ありがとうの気持ち
東京のようにマクロビオティックのランチを出してくれるお店がいくつもあったら
生徒さんが実際足を運びランチをいただいてみると勉強になると思うのですが・・・

教室の調理実習で教えるくらいしか、そういうお料理になかなか出会えない
というのがここの地域の実状です。

そこで今年は講話会の時やナチュラルスイーツ教室の時などに
私の手作りマクロビオティックランチをお出ししてそんな機会を増やす
ようにしました。

前日から準備しても当日朝料理作ってお鍋など片付け家の掃除して、
教室開始時間の10時30分に生徒のみなさんをお迎えするのは、
本当にバタバタで汗だくものです。

でも、みんながランチを喜んで食べてくれるのを見ると嬉しくて、
その苦労も一気に吹き飛んでしまいます。

昨日はその前日私がこねて作った天然酵母のバウンズを使って作った
ベジバーガーとお野菜たっぷりのスープのランチ。

「天然酵母のベジバーガーって初めて食べました~おいし~い」と
大変喜ばれました。

うれし~♪ よかった~♪

お分けしたゆかりや梅酢もみなさん大変喜んで下さいますので、
梅干を作った主人に「生徒さん達が美味しいって喜んでたわよ~」
と話をすると夫婦で笑顔になれます。

いつもみなさんに幸せにしてもらっています。

ありがとう016.gif



私の子どもが小さい頃、先輩ママに「今は大変でしょう」と優しくしてもらった経験が
何度もあります。

今でも色々な場面で「え~こんなにしてもらっていいんですか~」って程のご厚意を
受けることがあります。

そんな時の感謝の気持ちは決して忘れてはいません。

直接今その方達にお返しすることはできなくても、私が受けたその優しさを
今度は私がどなたかにお渡しする。ありがとうの気持ちを添えて・・・

そしてまたどなたかへ。

そんな居心地の良い暮らし方ができたらな~

またどこかの誰かに「ありがとうの気持ち」が届きますように。
[PR]
Top▲ by kmitoncooks | 2012-09-09 15:53 | 自宅マクロビ教室
<< 今後のPetit Bonheu... | ページトップ | 今日のベジ&雑穀クラス >>